お知らせ

お知らせ一覧
  • サスティナブル・ブランド国際会議2020横浜に登壇しました!

    2月19日(水)横浜で開催された「サスティナブル・ブランド国際会議2020」にて「気候危機の時代を生きる企業の役割」プログラムに本プロジェクトのマネージャーである本間が登壇しました。

    近年の気象の変化や今後の見通しを伝えると共に、商品需要予測によってCO2排出や食品ロス削減に取り組んでいる事例もお伝えしました。

    本プロジェクトの商品需要予測を活用することで、利益の効率化のサポートだけではなく、生産、在庫、運搬の最適化を行い、無駄なCO2排出を抑えることにも貢献します。

    事例はこちらをご覧ください。

    https://ecologi-jwa.jp/interview/mizkan/

  • 「第54回スーパーマーケット・トレードショー2020特別企画展 Future Store “NOW”」に出展します!

    一般財団法人日本気象協会は、2020年2月12日(水)~14日(金)に幕張メッセで開催される、
    第54回スーパーマーケット・トレードショー2020特別企画展Future Store “NOW”に出展いたします。

    <第54回スーパーマーケット・トレードショー2020特別企画展Future Store “NOW”> 
    【日時】 2020年2月12日(水)、13日(木)、14日(金)   10:00~17:00 (最終日は16:00まで)
    【場所】 幕張メッセ 幕張イベントホール      (〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目1)
    【ブース】 F-003  (一般財団法人日本気象協会/株式会社TrueData)
    【出展内容】 高精度な気象情報とPOSデータを活用した、小売事業者様向けの商品需要予測サービス
    【入場料】無料(登録入場制)
    ※第54回スーパーマーケット・トレードショー2020への登録が必要です。
    未登録や招待券をお持ちでない場合、入場料5,000円が必要です。
    【来場事前登録】 http://www.smts.jp/
    【詳細情報・公式Webサイト】 http://fs-n.net/

    今回は、近未来スーパーマーケットのモデル店舗展示エリアに出展いたします。
    気象ビッグデータとPOSデータの相関を解析し予測情報を高度化することで、小売事業者様のビジネスをより効率化する「売りドキ!予報」サービスをご紹介いたします。

    売りドキ!予報でPOSデータを提携しているTrueData社と2社合同出展となり、ブース名は「一般財団法人日本気象協会/株式会社TrueData」です。
    気象予報士からの気象情報活用のアドバイスも実施します。
    是非ご来場ください。

    【アドバイス担当気象予報士】


    流通気象コンサルタント(気象予報士):常盤 勝美
    所属:株式会社TrueData(共同出展)
    〈プロフィール〉
    大学で地球科学を学び、民間の気象会社で20年余にわたり『ウェザーマーチャンダイジング』関連サービスに従事。2018年6月より、(株)True Dataにて気象データマーケティングを推進。著書に『だからアイスは25℃を超えるとよく売れる(商業界)』など。気象予報士、健康気象アドバイザー。

  • 【満員御礼・申し込み締切済】製造業・小売業様向けの気象データ活用セミナー


    11月28日(木)に弊社主催の気象データ活用セミナーとして、
    「製造業・小売業様向けセミナー 気象データ×AI活用による需要予測の最前線と具体策」を開催します!

    今年の夏は前年よりも梅雨明けが遅れ、7月中は日照不足や低温に見舞われた一方、梅雨明け後は猛烈な暑さと厳しい残暑が続くなど、天候の変化が極端な夏となりました。約2か月間猛暑が続いた前年の夏と比較しても、商品の需要変動に大きな違いがありました。商品の欠品、過剰な在庫や廃棄ロスを削減するためには、気象による需要の変動を定量的に把握し、気象情報を活用した適切な生産計画を立てることが必要です。

    本セミナーでは、気象情報を基に需要予測を行い、製造や販売計画に活用する手法や、実際に導入されている企業様の事例をご紹介します。
    皆さまのご参加を、心よりお待ちしております。

    ◆このような方におすすめします◆
     ・事業戦略上、今後のビジョン・計画立案のために、 気象情報の活用方法について知見を得たい方
     ・気象変動に伴う市場動向の変化について知見を得たい方
     ・気象データ・AIを活用した需要予測の導入事例について知りたい方
     ・この冬以降の長期予測について傾向を掴みたい方(本セミナーにて特別公開)

    【満員御礼・申し込み締切済】
    <製造業・小売業様向けセミナー 気象データ×AI活用による需要予測の最前線と具体策>

      日時:2019年11月28日(木)15:30~17:30 (15:00受付開始)
      会場:日本記者クラブ 10階ホールA
      住所:東京都千代田区内幸町2丁目2−1 日本プレスセンタービル10F
    アクセス:東京メトロ千代田線、日比谷線「霞ヶ関駅」C4番出口から徒歩2分
         東京メトロ丸の内線「霞ヶ関駅」B2番出口から徒歩5分
          都営三田線「内幸町駅」A7出口から徒歩2分
         JR線「新橋駅」日比谷口から徒歩10分
      主催:一般財団法人 日本気象協会
     参加費: 無料
    参加定員:100名  ※お申込み多数の場合は抽選となります。
    講演内容: ※予告なく内容が変更されることがあります。予めご了承ください。
       〈第1部〉「基調講演 ~気象×〇〇の予測が創る世界~」
            【講演】 日本気象協会 防災ソリューション事業部 先進事業課
                        プロジェクトマネージャー 本間 基寛

       〈第2部〉「気象×製造・販売 ~気象で変える製造・販売計画の精度向上と適正化~」
             【講演】 日本気象協会 防災ソリューション事業部 先進事業課
                                                  松本 健人
                           【ゲスト】森永製菓株式会社 物流部 SCMグループ
                             食品・健康担当リーダー   内田 和秀 様

       〈第3部〉「気象×小売 ~高度な気象予測で機会ロス、廃棄ロス削減の未来へ~」
                                 【講演】 日本気象協会 防災ソリューション事業部 先進事業課
                                            齋藤 佳奈子
             【ゲスト】株式会社ヨシヅヤ 食品事業本部 商品部長
                              執行役員 大野 潤 様

                    〈第4部〉「今冬の気象予測の見通し ~冬商材の需要予測~」
             【講演】 日本気象協会 防災ソリューション事業部 先進事業課
                         シニアアナリスト    小越 久美 

    ※その他、お名刺交換のお時間をご用意いたします。 

    ◆お申込み方法◆

    ※このたび定員以上のお申し込みをいただき、満員御礼として受付締め切りとなりました。
     多数のお申し込み、ありがとうございました。

    【セミナーに関するお問い合わせ先】
     一般財団法人 日本気象協会
     防災ソリューション事業部 先進事業課
     TEL: 03-5958-8154 MAIL: ecologi_seminar@jwa.or.jp

  • SDGs勉強会開催

    eco×ロジプロジェクトチームは国連が定めた「持続可能な開発目標(SDGs)」の理解を深める為外部講師を招いて勉強会を行いました。
    https://www.jwa.or.jp/news/2019/06/post-001186.html

    本プロジェクトは気象×データで持続可能な社会を目指すため、以下6つのSDGsの目標を意識しながら今後も活動を進めてまいります。

    7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに

    8.働きがいも経済成長も

    9.産業と技術革新の基盤をつくろう

    12.つくる責任つかう責任

    13.気候変動に具体的な対策を

    17.パートナーシップで目標を達成しよう