お知らせ

お知らせ一覧
  • トレンド予報「2020年春、社会的要因(外出自粛)と気象の要因を評価」を公開しました!

    2020年3月、4月のインテージ社が集計するPOSデータと気象データを掛け合わせて外出自粛による社会的要因と気象の要因を調べました。外出自粛だけではなく気象によっても購買は変わります。詳細は以下のページでご覧ください。

    トレンド予報

  • 戦略的基盤技術高度化・ 連携支援事業(最終報告書)に本事業が掲載されました。

    経済産業省が公表した「 戦略的基盤技術高度化・ 連携支援事業 」の最終報告書にある「AIソリューション提供企業」にて日本気象協会の【商品需要予測サービス】が掲載されました。

    https://www.meti.go.jp/meti_lib/report/2019FY/000825.pdf

    本サービスでは引き続きAIなどの技術を使いながら精度とサービス内容を向上させてまいります。

  • 小売業様向けサービス「売りドキ!予報」がバージョンアップしました!

    こ れまでの「売りドキ!予報」に加え、「来店指数」や「12週先の予測」などコンテンツが大幅にアップデートされました。需要予測・発注の他、食品ロス対策にもご活用いただけます。店舗でかんたんに使えるWEBサービスの他、発注システムやプロモーションに使用できるファイル送信サービス(APIやCSV)も有ります!

    使い方など、詳細はこちらをご覧ください。

    https://ecologi-jwa.jp/service/retail/

  • トレンド予報「2019年度冬の商品需要を振り返る」を公開しました!

    2019年度の冬(2019年12月~2020年2月)の商品需要の動向を気象とPOSデータから考察しました。2018年度の冬に続きて2シーズン連続の暖冬となり、寒い時期に売れる商品は軒並み打撃を受けました。一方伸びた商品もあります。

    詳細は以下のページでご確認ください。

    トレンド予報

  • サスティナブル・ブランド国際会議2020横浜に登壇しました!

    2月19日(水)横浜で開催された「サスティナブル・ブランド国際会議2020」にて「気候危機の時代を生きる企業の役割」プログラムに本プロジェクトのマネージャーである本間が登壇しました。

    近年の気象の変化や今後の見通しを伝えると共に、商品需要予測によってCO2排出や食品ロス削減に取り組んでいる事例もお伝えしました。

    本プロジェクトの商品需要予測を活用することで、利益の効率化のサポートだけではなく、生産、在庫、運搬の最適化を行い、無駄なCO2排出を抑えることにも貢献します。

    事例はこちらをご覧ください。

    https://ecologi-jwa.jp/interview/mizkan/